2011年11月23日

サラリーマン(勤め人)ができる節税

年末調整の時期になってきました。

しかしよくよく考えると我々の生活はあらゆる場面で税金を持っていかれてますね。

会社勤めの人なら給料をもらった時点ですでに「所得税」は引かれてるし、「住民税」も別途持って行かれる。

物を買えば「消費税」
酒・タバコにいたっては値段の大半は「酒税」「タバコ税」だというし。

車を持っていれば購入時に「自動車取得税」、年に1回「自動車税」。車検時には「重量税」。当然ガソリンを入れれば「ガソリン税」

もし持ち家があれば毎年「固定資産税」はかかるし、親から受け継いだ大事なお金や財産も「相続税」という名のもとにゴッソリもっていかれてしまう。

他にも貯金の利子や株の儲けにまで税金がかかってくるし・・・。

どんだけ巻き上げれば気がすむんだよ!!怒

消費税にいったてはまだ働いてない小学生からでさえ取るんだからアコギな話です。しかもそれが近々10%やて・・・。

もちろん我々が快適な社会生活を送るためにも税金は必要なのはわかりますがいくらなんでも取りすぎじゃないかい?

しかもその取られた税金がまともに使われてるならまだ納得いくけど無駄遣いばっかりしやがって!

あー!税金払いたくない!!

そういえば「金持ち父さん」の本の中に
「自営業者は税金対策ができるがサラリーマンにそのすべがない。それが勤め人が裕福になれない原因のひとつだ」みたいなことも書いてありました。グヌヌ・・・

今のところ私ができるであろう節税といったら

・買い物は極力しない。
・酒・タバコは買わない。
・自家用車は処分する。
・家は買わない。(というかそもそも欲しくない)

ってなことぐらいでしょうか。

こうしてみると税金をほとんど払ってないニートなんかはある意味勝ち組なのでは?と錯覚してしまいそうです。笑

くやしいのでサラリーマン(勤め人)でもなんとか所得税などを減らす方法はないかと調べてみたら『サラリーマンでありながら個人事業主になる』というのが出てきました。

くわしくは「サラリーマン+節税」でググるといろいろ出てきます。

実際どれくらいの効果があるのかわからんけど試してみようかしら?

【節税】◇税金のかからない方法◇〜パーぺチュアルトラベラーという生き方〜≪合法的に≫所得税ゼロ!住民税ゼロ!相続税ゼロ!消費税さえもゼロ!世界のお金持ちが実践している方法を大公開!!

にほんブログ村 就職バイトブログ 派遣社員へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ