2014年04月23日

買った車はコレです。

bmw.JPG
BMW320i

ついにあこがれの外車を手に入れました。

「成功者=外車に乗る」のイメージを持っている私。

以前から「いつかは外車に乗りたい」と思っていたので。

これで人生の夢の一つが叶いました。

もちろん私が成功者となったわけではありませんが。

正直、低所得の私には分不相応な車という気がしましたが、

・自分のなりたい人物像に形から入っていく。
・多少無理してでも金持ちの真似をする。(高価なものを身に着ける、高いホテルに泊まる、高級レストランで食事する、他)


など自己啓発の本にはよく書かれている成功法則を思い出し、思い切って買いました。

ま、本物の成功者が乗る車はフェラーリだったり、ベントレーだったり、ロールスロイスだったりするんでしょうが。

実際この車は新車で買うと400万から500万円くらいですが中古で180万くらいだったので買おうと思えば誰でも買えます。

人によっては180万出すなら国産の新車を買ったほうがいいという人もいるかもしれません。

ちなみにネットに書いてあったんですが外車は値落ちが激しいらしいです。だから「外車は高くて買えない」というイメージを持ってる方はちょっと待てば意外とすぐに手が届く値段になるんじゃないでしょうか。

維持費にしても自動車税と任意保険料は以前所有してた車よりも安くなりました。車検代も国産の同レベルの車とさほど変わりないそうです。ガソリンはハイオクなのでその分は高くなりますが。

今回320iというセダンを買いましたがほんとはBMW Z4という二人乗りのオープンカーが欲しかったんです。

でも二人しか乗れない上に荷物もほとんど積めないような実用性の無い車はこれから家族が増えていくだろう私にはあきらめざるをえませんでした。

独身だったら間違いなくそっちを買っていたと思います。こういうことも結婚したことで感じる不自由さの一つですね。

かと言って「家族を持ったらワンボックスやミニバン」という意識もまったく無く、それらの車にも全然興味をそそられません。

次買い換えるときにもぜひ外車のセダンかクーペに乗りたいです。

今月もバイト代が出たので3万を遺産が入ってる口座に戻しました。


しかし以前「BMWが欲しい」と記事にしたことがこうして現実になりました。

やはり「思考は現実化する」です。

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき